スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
漫画フォントについて
アジャストメントによるクラック音


漫画フォントって知っていますか?
今、ちかくに漫画・コミックがある人。どのページでもいいので開いて、セリフを見てください。どうです。どの漫画をみてもセリフの文字が統一されていませんか?

実はこれ、漫画専用のフォントなんです。
フォントとは文字をコンピュータを使って表示したり印刷したりする際の、文字の形のことです。書体とも言います。

この「漫画フォント」。漢字は「ゴシック体」、仮名文字が「摂津築地」といった明朝体みたいな文字と決まっているそうです。

なるほど、以前「負の循環」という記事で
http://okuratabihito.blog16.fc2.com/tb.php/11-bf390052
セリフを書いたとき、なんとなく違和感を感じたわけです。

どうやら、この「漫画フォント」簡単に作れるみたいです。
う~ん。全く使い道ないけど、作ってみたいなぁ・・・。そんなわけで、フォントを作ってみることにしました。

参考にしたサイトは
「タマキツッコム」さん http://blog.livedoor.jp/tamakispin/archives/6820194.html

まずはこちらの画像を参照

いわゆる普通のフォント(ゴシック体)


そして、完成した「漫画フォント」がこちら

こちらがオリジナル「漫画フォント」 なんとなくセリフっぽい?


う~んやっぱり違いますよね。漫画っぽさUPしてます。

調子にのって、ケースレポートを「漫画フォント」で書いてみると、あら不思議!ありがたみがまったくなくなっちゃいました・・。

スポンサーサイト
【2005/08/31 21:38】 おもしろ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<おめでとうございます!! | ホーム | Boggy>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://okuratabihito.blog16.fc2.com/tb.php/32-29184fd9
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。