スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
朝日新聞
平成17年10月18日 朝日新聞夕刊より


号外!!号外!!!

平成17年10月18日の朝日新聞夕刊に「RMIT大学日本校」が紹介されました。


記事全文

カイロプラクティック
日本の「大学」を国際評議会承認



日本唯一のカイロプラクティック学校が9月初め、国際的な基準にあった「大学」として大洋州カイロプラクティック教育評議会から承認された。
 カイロプラクティックは背骨の位置を正して神経や筋肉の動きを正常に戻し、腰痛などを治療する手技療法。米国でうまれ、世界保険機構(WHO)ほか、30カ国で医療として認められている。大学は11カ国に35校ある。日本にあるのは、95年4月に東京都港区に開設されたロイヤルメルボルン工科大学(RMIT)カイロプラクティック学科日本校(竹谷内宏明校長)。日本の制度では「学校」と認められていないが、ここで4年間学んで理論や技術を習得した卒業生は、今春で162人になった。



だそうです。

私の患者さんも、この記事に気がついたみたいで、
「先生、朝日新聞に大学のことが載っていましたよ」
と、私にその日の新聞をくださいました。ありがとうございます。

段々、医療関係者からも認められてきましたしうれしいかぎりです。

うーんなんだかやる気がでてきた!
さぁ、がんばってカイロプラクティック業界を盛り上げよう!!


参考HP 「RMIT大学日本校」
http://www.chiro.jp/news.html







 
スポンサーサイト
【2005/10/21 22:27】 カイロプラクティック | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<魔女の宅急便 それから・・ | ホーム | 芸術は爆発だ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://okuratabihito.blog16.fc2.com/tb.php/41-978d51c5
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。